雑記 | 時間が取れない。

こんにちは、最近時間が取れません。gentaです。

新刊で買った本はどうにか積読状態から解放できたのですが、机の上には片付けられないままに放置された本たちが。
読んだ本は片付けたいのですが、部屋に余裕があるわけでもなく、本棚も埋まっているので、仕舞うのが一苦労なのです。
1冊を本棚に入れようとすると、入らないから別の本を動かしてという作業がどうしても発生してしまうので。

本もどうにか新刊は読んだのですが、新刊でない本は読みたいと思いつつ手が付けれていません。
昔の学生時分であれば、時間があって本を読めたのでしょうけど。
「誰だって一番読書に夢中になれるのは、中高生時代だろう」というのも、時間が取れないからというのが大きい気がします。
こう言うと、世の中の真面目に勉強やバイトや何かをしている学生には申し訳ない気がしますけれど。

時間が取れないから、作ろうと思っているげん玉の記事も全く手が付けれていません。
ポイントアプリも、使っていた「キニナルモン」というアプリが、最近サービス終了の告知をしたので、新しく入れたいのですが、調べれていません。
wifiモデルのタブレットで使おうと思っていて、毎日の起動は難しいので、ログインボーナスがなく、不定期の記事閲覧なんかがいいのですけど。
キニナルモンなら、twitter投稿でポイントチャンスがあったので、そんな感じでボーナスもあり気な感じの。

別に時間が取れないこともないはずなのに、なんで気が付いたら何もできずに一日が終わってしまうのだろう。
こんな文章を書いているからだろうか。

一発で案件を比較できるサイト。

今回紹介するのは、各ポイントサイトの案件を比較できるサイトです。

ポイントサイトを複数登録していると、同じ案件がそれぞれのサイトで出ているのをよく見かけますよね。
同じ案件でも、それぞれのサイトで獲得ポイントや還元率が違いますので、比較した方が多くのポイントを得られます。
今回紹介するサイトでは、案件名を入力するだけで、各ポイントサイトでのポイントを表示してくれますので、上手く活用していきましょう。


どこ得?

ポイントサイトの案件による獲得ポイントを比較を表示してくれる「どこ得?」です。
サイトへはこちらから。


「どこ得?」では下の画像にあるように、全部で53か所のポイントサイトが設定されてます。
自分が登録しているサイト以外は表示したくないという方は、チェックを外すことで検索から外すことも可能です。

どこ得? 設定


案件の検索は、検索窓にキーワードを入力するだけです。
サイト内の説明ページにありますが、全半角を区別します。
また、検索時にスペースで単語を区切ると AND 検索になります。
どこ得? 検索

ここでは「じゃらん」で検索してみました。
どこ得 じゃらん

検索にヒットした数が表示されています。
その中に項目が2つありますが、
」は、じゃらん利用時の還元率
」は、じゃらんの広告案件での獲得ポイント
を表しています。


まずは「%(還元率)」から見ていきましょう。
どこ得 じゃらん %

「じゃらんnet」を利用する場合、ハピタスが最も還元率が高いことが一目で分かりますね。
今回は「じゃらん」のキーワードで検索していますので、このように「じゃらん」を含むキーワードの表示がされています。


もう一つの項目「円(獲得ポイント)」です。
どこ得 じゃらん 円
こちらは「じゃらんゴルフ」の結果が表示されています
「じゃらんゴルフ」の案件を利用するときは「ポイントミュージアム」や「懸賞にゃんダフル」等が獲得ポイントが多いようです。
金額の表示は、各ポイントサイトのレートに関係なく、円換算で表示されていますので、こちも一目分かりやすいですね。


今回は「じゃらん」での検索結果ですので、ここよりさらに下を見ていくと「じゃらんnet / 新規会員登録」や「じゃらんレンタカー」等の案件も表示されています。
調べたい内容に応じて、AND検索等を上手く使っていきましょう。


どこ得? 検索ツールバー
「どこ得?」は検索ツールバーに対応していますので、よく利用される方はツールバーから検索すると便利かもしれません。


「どこ得?」使用時は以下の点に注意が必要です。
どこ得? 検索対象ポイントサイト

このように。アプリインストールのように、スマートフォン専用の案件は検索対象外となっています。

どこ得? 動作環境

PCからの利用が推奨されていますので、スマートフォン等からの利用は控えましょう。



MarkPoint

こちらもポイントサイトの案件による獲得ポイントを比較を表示してくれるサイト「MarkPoint」です。
サイトへはこちらから。


「MarkPoint」で検索できるのは下の画像にある37か所のサイトになります。

Mark Point 対象サイトとポイント換算レートについて -


案件の検索は、検索窓にキーワードを入力するだけです。
こちらのサイトも全半角を区別します。
また、検索時にスペースで単語を区切るとAND検索、"#"を付けるとOR検索、単語の直前に"-"をつけるとNOT検索になります。
Mark Point 検索

こちらでも「じゃらん」で検索してみました。

表氏順に沿って「円(獲得ポイント)」から見ていきましょう。
Mark Point じゃらん 円

検索できるポイントサイトの数が「どこ得?」とは違うので、表示が多少違いますが、「ポイントミュージアム」や「懸賞にゃんダフル」等が1番になっています。
こちらは獲得ポイントが、ポイントサイトのレートに関係なく100P→10円として表示されています。
レートを統一されているので一目で分かりやすいですね。

「じゃらん」での検索結果ですので、ここよりさらに下を見ていくと、やはり「じゃらんnet / 新規会員登録」や「じゃらんレンタカー」等の案件も表示されています。
調べたい内容に応じて、AND検索等を上手く使っていきましょう。


ではもう一つの「%(還元率)」を見ていきましょう。
Mark Point じゃらん %

こちらも、検索できるポイントサイトの数の関係で表示が多少違いますが、1番の還元率は3.2%のハピタスですね。


「MarkPoint」使用時は以下の点に注意が必要です。

「MarkPoint」では検索結果が最大で上位100件までしか表示されません。
基本的に、このサイトを利用する場合は、上位がどこなのかを調べる目tr気になると思いますので、あまり関係ないとは思いますが、検索結果の数によっては表示されないものが出る可能性があります。

きちんと明言されてはいませんが、こちらの「MarkPoint」でもアプリインストールのようなスマートフォン専用の案件は検索にかかりません。



まとめ

今回紹介しましたポイントサイトの案件を比較できる「どこ得?」、「MarkPoint」はいかがでしたか?
ポイントサイトを複数登録すると、どうしても同じ案件が出てくるので比較しないと勿体ないですが、このサイトを活用すれば簡単に調べられますね。

とはいえ、別の記事で言いましたが、あまりに多くのポイントサイトに登録するのは、管理やポイントの分散の観点からあまりお勧めはしません。
ポイント差があまりないようでしたら、現在登録しているポイントサイトで案件を利用していくのもありだと思います。

モッピー 新コンテンツ「英単語TEST」「Count Timer」

モッピーの「遊んで貯める」に新コンテンツが追加されました。

英単語TEST」と「Count Timer」の2つです。

英単語testcount timer


英単語TEST
英単語TEST2

このコンテンツは「モッピークイズ」や「この日何曜日?」、「ANZAN」と同様のクイズ系コンテンツです。
獲得ポイントも同じく1プレイ1Pで、PC版とスマホ版があります。

問題数は全8問で、1日に各2回のプレイが可能なようです。
全問正解で更に+1回の、合計で最大6回のプレイとなっています。

Count Timer
タイマーを指定された秒数で止めるゲームです。
1プレイで5回+1回の秒止めをしないといけません。
最初の5回をクリアすることで1P、+1回がボーナスで1Pの獲得になります。
こちらもPC版とスマホ版にコンテンツがあります。

CountTimer 詳細

最初の5回は指定秒数と誤差○秒以内に収めればクリアですが、ボーナスはピタリでないといけません。
秒数は最初が3秒程度±1.2秒で、2回目からは指定秒数が+1秒の誤差が-0.2秒です。
ボーナスは指定がランダムで、誤差なしでクリアです。

下記が先ほどプレイしたときの指定です。
1回目:3.5s±1.2s
2回目:3.7s±1.0s
3回目:4.9s±0.8s
4回目:5.9s±0.6s
5回目:6.3s±0.4s
ボーナス:5.3s

誤差が0.4秒と聞くと難しいように感じますが、最初の1秒くらいはタイマーのカウントが見えますし、問題なくクリアできると思います。



最近モッピーにコンテンツの追加が多い気がします。
もっと効率よくポイントを獲得できるコンテンツが増えていくと嬉しいですね。


▼モッピーは、こちらのバナーより登録できます。
モッピー!お金がたまるポイントサイト

登録するポイントサイトの数は?

初めて登録される方はポイントサイトというものがよく分からないと思います。

ここではどの程度の数に登録すればいいかを説明していこうと思います。

結論から言うと、登録する数は3つ程度にしておくといいと思います。
別に3つにこだわる必要はなく、1つ、2つのサイトだけに登録するというのでも十分です。
ただし、あまりにたくさんのサイトに登録するというのはお勧めしません。

とはいえ、稼ぐ方法によっては変わってくるのですけど。

下記で、その理由を説明していきます。


ポイントサイトにたくさん登録するデメリット。

ポイントサイトにかかる時間が長くなる。
1つ1つのポイントサイトにかかる時間は多くなくても、その数が10個、20個となればその分だけ時間が膨大になります。
クリックやゲームコンテンツ、アンケートは勿論、各サイトの新着案件を確認しただけでも時間がかかってしまいます。

また、皆さんも各サイトごとにパスワードを設定していることと思います。
サイトの数に応じてパスワードと、人によってはメールアドレスも増えてしまうので、その管理も面倒になるでしょう。
管理に関しては、ツールを使えば解決する問題ですが。
会員登録が便利になる「自動入力ツール」


ポイントが分散し、交換が遠くなる。
ポイントサイトは交換の際に最低交換ポイントが設定されています。
大手の信頼できるだろうサイトであれば、そう困るほどの設定ではありませんが、登録サイトが増えればどうしてもポイントが分散されて貯まっていくので、交換できるまでの時間が長くなります。
特にポイントサイトが初めてという方は、交換するまではポイントサイトの有用性が実感できないかもしれません。
交換できないので、続けることができないとならないように、特に最初の内は複数サイトの利用を控えた方がいいと思います。


ポイントサイトにたくさん登録するメリット。

比較することで、より高いポイントに還元されるサイトで案件をこなすことができる。
ポイントサイトに出ている広告は、そのサイトだけにあるわけではありません。
色々なサイトに同じ広告がある場合がほとんどです。

モッピー案件 Jizile
げん玉案件 Jizile

この場合は、同じ広告でもモッピーでは5,000円分のポイント、げん玉では3,500円分のポイントになるので、モッピーを利用した方が効率がいいです。
このようにサイトによって、獲得できるポイントが違いますので、登録しているサイトで比較することで効率よくポイントを貯められます。


クリック、ゲームコンテンツ等を多くこなすことができる。
広告案件と違い、クリックやゲームコンテンツは各サイトで取り組むことができます。
各サイトでゲームをしていけば、その分だけポイントを貯めていけます。
ただし、各サイトを回っていくのは効率がいいとは言えませんので、サイトごとに効率のいいコンテンツを選んで取り組んでいくようにしましょう。


ポイントサイトが閉鎖してしまった場合に、別サイトをそのまま続けられる。
大手のポイントサイトとは言っても、永遠に続くというわけではありません。
極端な話、明日にはサービスの終了が告知される可能性だってあるわけです。
そんな時に、1つのポイントサイトだけに登録していた場合は、そこで今までの積み重ねが終わってしまうのです。
あくまで稼ぎ方に依るものですけど。
特に紹介制度で稼いでいる方であれば困るでしょう。


紹介制度を使用して稼ぐ場合には、多くのサイトを紹介できるので稼ぎやすい。
複数に登録しているということは、その分だけ紹介できるサイトの数が多いということです。
私は現状でモッピーの紹介が多いですが、既にモッピーに登録している方がそれらの記事を見ても紹介には繋がりません。
複数のポイントサイトを紹介していくことができれば、その問題は解決しますよね。
それに、各ポイントサイトを比較しての長所と短所を紹介していくことができるので、紹介の質も上がるはずです。



まとめ。

上では複数サイトに登録するメリットとデメリットを説明しました。
上の説明だけ見ると、たくさん登録していった方がいいような感じではありますが、多すぎれば手間が多くなり、結局サイトに訪れなくなるということになりかねません。
最初に言ったように3つ程度の登録がいいと思います。

ポイントサイトが初めてという方は、まず1つのサイトに登録してみて、勝手が分かったら2つ目、3つ目と増やしていくといいと思います。
最終的には、メインとしてのサイトと、サブ的サイトを使い分けていくようにしていくようにしましょう。

ブログ等で紹介していくというのであれば、そこから更に数を増やしていってもいいと思います。


まずは大手のサイト、モッピー辺りを登録してみることをお勧めします。
モッピー!お金がたまるポイントサイト

PCでスマホ版サイトを表示する方法。

今回はスマホ版サイトをPCで表示する方法です。

遊んで貯めるコンテンツでスマホ版のものをしている時に、時間がかかってしまうと思います。
モッピーガチャやモッピーカジノのようなコンテンツはすぐですが、クイズ系のものを8問、10問は長いですから。
そんな面倒を解消する方法を紹介していきます。

こちらも私が普段使用している方法です。
使用するブラウザは、今回はGoogle Chromeです。

デベロッパーツール
プロパティからリンク先の変更


PC上のGoogle Chromeで、ツールバーのメニューから「その他のツール」→「デベロッパー ツール」を選択します。

デベロッパーツール


デベロッパーツールが表示されますので、上部のボタンをクリックしてください。

デベロッパーツール2


画面がスマホ版になりました。
この時点では、画面表示が変更になっただけですので、ページを移動するか更新しましょう。
画面サイズなどは、ページ表示の上部より設定の変更が可能です。

デベロッパーツール3


これでPC上でスマホ版サイトの操作が可能になります。
再度PC版の表示に戻したい場合は、デベロッパーツール上部のボタンをもう一度クリックすることで戻ります。

この方法はスワイプ等もできるので、スマホの操作に近い形で動かすことができます。
しかし、スマホ版になっているのは現在のタブだけですので、別のタブを開いた場合は改めて設定しなければPC版が表示されます。




Google Chromeのショートカットを任意の場所に作成しましょう。
デスクトップに置いておくと分かりやすいと思います。

作成したGoogle Chromeのショートカットを右クリックしプロパティを開いてください。
プロパティ欄の「ショートカット」タブから「リンク先」の部分を変更します。

google chrome プロパティ

現在「~略~\Chrome\Application\chrome.exe"」このようになっていますので、続きで下の文字列を追加してください。

「 --user-agent="Mozilla/5.0 (Linux; Android 6.0.1; SH-02J Build/SA065) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/53.0.2785.124 Mobile Safari/537.36"」

「~~\chrome.exe" --user-agent=~~」のように、「exe"」の後には半角スペースが入りますので注意してください。

追加出来たら「OK」をクリックでプロパティを閉じれば作業は終了です。


作成したショートカットで開いたページは全てスマホ版サイトを表示します。
デベロッパーツールのようにスマホのような操作性ではありませんが、新規に開いたタブもスマホ版の表示となります。

今回はこのようなUAを追加しましたが、別のものでも問題ありません。
キャリアの公式ページに載っていますので、必要があればそちらを見てみましょう。
例えばDocomoなら「サービス・機能」から進んでいき、「端末・ブラウザスペック」の各端末から「ブラウザ」に情報が載っています。
Docomo 端末・ブラウザスペック

とは言っても、変える必要はないと思います。
私も随分と前にプロパティを変更して以来、1度も変えたことはありません。




今回はPCでスマホ版サイトを表示する方法を紹介しました。
私の使用しているものですので、Google Chromeの方法でしたが、他のブラウザでも方法はあります。
例えばFirefoxの場合は、アドオンをインストールすることでスマホ版を表示させることができるようです。
User Agent Switcher」や「FireMobileSimulator」がそうみたいですね。


このような方法を紹介しましたが、「ポイントサイトでスマホ版をPCで操作して問題はないのか?」と思う方もいるかもしれません。
私は問題ないと思います。
ポイントサイトは広告を見てもらうことで成り立っているので、見る媒体が変わっても影響はないだろうからです。
少なくとも、私はこの件で何かあったことはありません。

とはいえ、クリックやゲームコンテンツの使用に留めておいて、広告利用は控えておいた方が無難だと思います。
また、大丈夫だと思っているのは私の勝手な考えであり、明確に問題なしと明言されているわけではないので、少しでも不安であるのなら使用は控えておきましょう。


このようにPCで操作した方がスマホで操作するよりも楽です。
基本的に問題はないと思いますので、試してみてください。
プロフィール

genta

Author:genta
はじめまして、gentaです。
毎月のお小遣いを少し増やしたい。
そんな気持ちでポイントサイトに挑戦します。

モッピー
モッピー!お金がたまるポイントサイト

ポイントサイトと言えばここ。

初心者さんにお勧めです。

げん玉

毎日30名に10,000ptが当たる。

▲こちらのバナーから登録で250pt貯まります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
相互リンクの輪
みんなでつなごう相互リンクの輪
ランキング登録しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる