一発で案件を比較できるサイト。

今回紹介するのは、各ポイントサイトの案件を比較できるサイトです。

ポイントサイトを複数登録していると、同じ案件がそれぞれのサイトで出ているのをよく見かけますよね。
同じ案件でも、それぞれのサイトで獲得ポイントや還元率が違いますので、比較した方が多くのポイントを得られます。
今回紹介するサイトでは、案件名を入力するだけで、各ポイントサイトでのポイントを表示してくれますので、上手く活用していきましょう。


どこ得?

ポイントサイトの案件による獲得ポイントを比較を表示してくれる「どこ得?」です。
サイトへはこちらから。


「どこ得?」では下の画像にあるように、全部で53か所のポイントサイトが設定されてます。
自分が登録しているサイト以外は表示したくないという方は、チェックを外すことで検索から外すことも可能です。

どこ得? 設定


案件の検索は、検索窓にキーワードを入力するだけです。
サイト内の説明ページにありますが、全半角を区別します。
また、検索時にスペースで単語を区切ると AND 検索になります。
どこ得? 検索

ここでは「じゃらん」で検索してみました。
どこ得 じゃらん

検索にヒットした数が表示されています。
その中に項目が2つありますが、
」は、じゃらん利用時の還元率
」は、じゃらんの広告案件での獲得ポイント
を表しています。


まずは「%(還元率)」から見ていきましょう。
どこ得 じゃらん %

「じゃらんnet」を利用する場合、ハピタスが最も還元率が高いことが一目で分かりますね。
今回は「じゃらん」のキーワードで検索していますので、このように「じゃらん」を含むキーワードの表示がされています。


もう一つの項目「円(獲得ポイント)」です。
どこ得 じゃらん 円
こちらは「じゃらんゴルフ」の結果が表示されています
「じゃらんゴルフ」の案件を利用するときは「ポイントミュージアム」や「懸賞にゃんダフル」等が獲得ポイントが多いようです。
金額の表示は、各ポイントサイトのレートに関係なく、円換算で表示されていますので、こちも一目分かりやすいですね。


今回は「じゃらん」での検索結果ですので、ここよりさらに下を見ていくと「じゃらんnet / 新規会員登録」や「じゃらんレンタカー」等の案件も表示されています。
調べたい内容に応じて、AND検索等を上手く使っていきましょう。


どこ得? 検索ツールバー
「どこ得?」は検索ツールバーに対応していますので、よく利用される方はツールバーから検索すると便利かもしれません。


「どこ得?」使用時は以下の点に注意が必要です。
どこ得? 検索対象ポイントサイト

このように。アプリインストールのように、スマートフォン専用の案件は検索対象外となっています。

どこ得? 動作環境

PCからの利用が推奨されていますので、スマートフォン等からの利用は控えましょう。



MarkPoint

こちらもポイントサイトの案件による獲得ポイントを比較を表示してくれるサイト「MarkPoint」です。
サイトへはこちらから。


「MarkPoint」で検索できるのは下の画像にある37か所のサイトになります。

Mark Point 対象サイトとポイント換算レートについて -


案件の検索は、検索窓にキーワードを入力するだけです。
こちらのサイトも全半角を区別します。
また、検索時にスペースで単語を区切るとAND検索、"#"を付けるとOR検索、単語の直前に"-"をつけるとNOT検索になります。
Mark Point 検索

こちらでも「じゃらん」で検索してみました。

表氏順に沿って「円(獲得ポイント)」から見ていきましょう。
Mark Point じゃらん 円

検索できるポイントサイトの数が「どこ得?」とは違うので、表示が多少違いますが、「ポイントミュージアム」や「懸賞にゃんダフル」等が1番になっています。
こちらは獲得ポイントが、ポイントサイトのレートに関係なく100P→10円として表示されています。
レートを統一されているので一目で分かりやすいですね。

「じゃらん」での検索結果ですので、ここよりさらに下を見ていくと、やはり「じゃらんnet / 新規会員登録」や「じゃらんレンタカー」等の案件も表示されています。
調べたい内容に応じて、AND検索等を上手く使っていきましょう。


ではもう一つの「%(還元率)」を見ていきましょう。
Mark Point じゃらん %

こちらも、検索できるポイントサイトの数の関係で表示が多少違いますが、1番の還元率は3.2%のハピタスですね。


「MarkPoint」使用時は以下の点に注意が必要です。

「MarkPoint」では検索結果が最大で上位100件までしか表示されません。
基本的に、このサイトを利用する場合は、上位がどこなのかを調べる目tr気になると思いますので、あまり関係ないとは思いますが、検索結果の数によっては表示されないものが出る可能性があります。

きちんと明言されてはいませんが、こちらの「MarkPoint」でもアプリインストールのようなスマートフォン専用の案件は検索にかかりません。



まとめ

今回紹介しましたポイントサイトの案件を比較できる「どこ得?」、「MarkPoint」はいかがでしたか?
ポイントサイトを複数登録すると、どうしても同じ案件が出てくるので比較しないと勿体ないですが、このサイトを活用すれば簡単に調べられますね。

とはいえ、別の記事で言いましたが、あまりに多くのポイントサイトに登録するのは、管理やポイントの分散の観点からあまりお勧めはしません。
ポイント差があまりないようでしたら、現在登録しているポイントサイトで案件を利用していくのもありだと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

50以上ものポイントサイトが存在するのですね。
ビックリです
応援しておきました。ポチッ
プロフィール

genta

Author:genta
はじめまして、gentaです。
毎月のお小遣いを少し増やしたい。
そんな気持ちでポイントサイトに挑戦します。

モッピー
モッピー!お金がたまるポイントサイト

ポイントサイトと言えばここ。

初心者さんにお勧めです。

げん玉

毎日30名に10,000ptが当たる。

▲こちらのバナーから登録で250pt貯まります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
相互リンクの輪
みんなでつなごう相互リンクの輪
ランキング登録しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる